ホーム > くらしのガイド > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > マイナンバー(社会保障・税番号)制度とは

ここから本文です。

更新日:2015年8月7日

マイナンバー(社会保障・税番号)制度とは

個人番号カードで暮らしを便利に

 平成28年1月から個人番号カードの交付が始まります。

 今年の10月以降に、住民票に登録されている住所に、マイナンバーの通知が届きます。その後申請していただくことにより、平成28年1月から個人番号カードを無料で交付します。

 個人番号カードを利用すると、今よりもっと暮らしが便利になります!

1.マイナンバーを証明する書類として利用できます。

 例えば、役場に出す書類で住民票や所得証明書を省略できます。

2.本人確認の際の身分証明書として利用できます。

 マイナンバーの提示と本人確認が同時にできる、唯一のカードです。

3.町が実施するさまざまなサービスがこれ1枚で利用できます。

 将来的に考えられるサービスとして、図書利用者カードとしての利用、ひばりタクシーでの利用、ロマンの湯の割引サービスでの利用などがあります。

4.コンビニエンスストアで住民票と印鑑登録証明書が取得できます。

 コンビニエンスストアで、住民票と印鑑登録証明書が、全国どこでも取得できるようになります。仕事の帰りや、休日に急に必要になったときに大変便利になります。町では、平成28年1月中にサービス開始できるよう準備を進めています。

 

お問い合わせ

部署名:企画課情報広報係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6032

ファクス:028-677-3123