ホーム > くらしのガイド > 防災・防犯・交通安全 > 国民保護(弾道ミサイル落下時の行動など)

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

国民保護(弾道ミサイル落下時の行動など)

外敵から我が国に対する武力攻撃(ミサイル等による攻撃)があったときに、国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小に抑えるため、国、都道府県、市町村等が相互に連携し、住民の避難や救援処置を行うことをいいます。これらのことから、平成16年9月に、我が国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどから、国民の生命、身体及び財産を保護することなどを目的とした「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が施行されました。

弾道ミサイル落下時の行動等について

内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載された資料について掲載します。

○国民保護ポータルサイト(外部サイト)

・弾道ミサイル落下時の行動について

http://www.kokuminhogo.go.jp/kokuminaction/index.html(外部サイト)

・弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

http://www.kokuminhogo.go.jp/kokuminaction/qa.html(外部サイト)

・国民保護ポータルサイトモバイル

http://www.kokuminhogo.go.jp/mobile/index.html(外部サイト)

モバイルQRコード

お問い合わせ

部署名:総務課地域安全対策係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6029

ファクス:028-677-3123