ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

病児保育

病児保育とは、保護者などの子育てと就労の両立を支援し児童の健全な育成を図ることを目的として、お子さんが病気の回復期に至っていない期間にあるため、集団保育等が困難な期間において医療機関等の専用施設で、一時的にお預かりするものです。

対象児童

次の要件にすべて該当する児童

  1. 保護者の就労などで、家庭での保育が困難な児童
  2. 町内に住所を有するおおむね10歳未満の児童
  3. 病気の回復期に至っていない期間であり、医療機関における入院治療は必要としないが、集団保育が困難な児童

対象疾患

○感冒や消化不良(多症候性下痢)等の乳幼児が日常罹患する疾患

○喘息等の慢性疾患

○骨折等の外傷性疾患

○預かり可能な感染性の疾患(咽頭結膜炎・インフルエンザA型B型・水痘・手足口病・とびひ・百日咳・風疹・ヘルパンギーナ・マイコプラズマ感染症・麻疹・溶連菌感染症・流行性胃腸炎・流行性耳下腺炎・りんご病)※その他感染症については直接施設にお問い合わせください。

実施施設

病児保育施設 おはなほいくえん(外部サイト)(栃木県済生会宇都宮病院保育施設)

※芳賀町のお子様は広域利用が可能となっています。

宇都宮市竹林町941番地3

028-678-9600

利用日時

月曜日から金曜日まで 午前8時から午後6時まで

土曜日 午前8時から午後1時まで

※延長保育は行っておりません。

※日曜日・祝日(振替休日を含む)・年末年始・創立記念日(5月30日)は休園となります。

1回の利用につき、連続して7日間を限度とします。

1日あたり利用定員は12人です。

利用料金

利用1回につき2,500円(昼食、おやつ代含む)

利用登録

事業の利用を希望する場合は、あらかじめ芳賀町病児保育利用登録書を町こども育成課に提出し、登録してください。

芳賀町病後保育利用登録書(表)(PDF:134KB) 芳賀町病児保育利用登録書(裏)(PDF:97KB)

※対象児童の属する世帯が生活保護法による被保護者であるときは、そのことを明らかにする書類を提出してください。

利用手続

1.原則として利用しようとする日の前日までに、おはなほいくえんに電話で空き状況を確認して予約をし、病児保育事業利用申請書(PDF:124KB)を町こども育成課に提出してください。

2.利用当日に、主治医(かかりつけ医師)の発行した「利用連絡票(PDF:113KB)」をおはなほいくえんに提出してください。

3.お子さんを預ける際に、その日の利用料をお支払いください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:こども育成課児童保育係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6024

ファクス:028-677-3123