ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉・介護 > 健康・医療 > 感染症予防 > インフルエンザかなと思ったら

ここから本文です。

更新日:2018年3月8日

インフルエンザかなと思ったら

医療機関受診の目安

小児の場合※こどもは重症化する前の早めの対応が大切です。

  • 持病がある
  • 呼吸が速い、息苦しそうにしている
  • 顔色が悪い(土気色、青白いなど)
  • 嘔吐や下痢が続いている
  • 落ち着きがない、遊ばない
  • 反応が鈍い、呼びかけに答えない、意味不明の言動がみられる
  • 症状が長引いて悪化してきた

大人の場合

  • 呼吸困難または息切れがある
  • 胸の痛みが続いている
  • 嘔吐や下痢が続いている
  • 3日以上、発熱が続いている
  • 症状が長引いて悪化してきた

受診の注意点

慢性疾患などがあり、かかりつけ医がいる人


かかりつけの医師に電話をして、受診時間などを確認しましょう。

妊娠している人


かかりつけの産科医師に電話をして、受診する医療機関の紹介を受けましょう。(産科医師が紹介先の医師にあなたの診療情報を提供することがあります)

呼吸が苦しい、意識がもうろうとしている人

なるべく早く入院施設のある医療機関を受診しましょう。必要なら119番に電話し救急車を呼びましょう。その際、必ずインフルエンザの症状があることを伝えましょう。

どこへ行ったら良いかわからない人

電話で調べる
  • 県東健康福祉センター発熱相談センター【電話0285-82-3323】
  • 役場健康増進課母子保健係【電話028-677-6042】
インターネットで調べる

お問い合わせ

部署名:健康増進課母子保健係

〒321-3392栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6040

ファクス:028-677-2716