ここから本文です。

更新日:2016年1月25日

不妊治療費助成

対象者

法律上の婚姻をしているご夫婦で、次のすべてに該当する方

1.保健適用外の不妊治療が必要であると医師に診断された方

2.1年以上前から町内に居住しているご夫婦

3.国民健康保険等の医療保険に加入している方

4.町民税等の滞納がない方

助成額

治療費の2分の1の額とし、1年度15万円を限度に通算5年まで助成(国・県・医療保険より不妊治療の助成がある場合は、先にそれらの制度を利用し、その額を控除した額を助成)

助成対象医療機関 体外受精と顕微授精は、栃木県指定医療機関に限られますが、それ以外の治療については、国内であれば県内外・都道府県を問いません。
申請期限

不妊治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)までに申請してください。

(3月治療分で3月末までに申請できない場合は、ご相談ください。)

申込方法

次の関係書類を添えて、健康増進課窓口へ

1.芳賀町不妊治療費助成金交付申請書

2.芳賀町不妊治療費助成事業受診等証明書

3.婚姻関係を証明できる書類(戸籍謄本)

4.住所を確認できる書類(世帯全員の住民票、本籍・続柄が記載されたもの)

5.他の制度から助成金等を受けている場合(交付決定通知書等の写し)

6.医療機関発行の不妊治療費領収書

7.滞納がないことを確認できる書類(完納証明書もしくは非課税証明書:夫婦分)

8.健康保険証等の写し(夫婦分)

※上記1,2の書類は健康増進課にあります。

お問い合わせ

部署名:健康増進課母子保健係

〒321-3392栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6040

ファクス:028-677-2716