ホーム > 観光・イベント情報 > 観光情報 > 祖母井神社夏祭り

ここから本文です。

更新日:2011年2月23日

祖母井神社

(外部サイト)

祖母井神社夏祭り

祖母井神社の配神須佐之男命の神霊を乗せた神輿の神事祭典が7月20日以降の土日の2日間にわたり行なわれる。約280年前から続いている伝統ある祭りは、真夏の暑さを無事乗り切るため、氏子たちの心意気を神様(須佐之男命)に示し、神様の御神威をいただき、無病息災を祈願するもの。初日は48張りの提灯が花咲く勇壮な「献灯の儀」が行なわれいよいよ祭りの幕開けです。
2日目は上横町、西町、内町、代町の子ども御輿と氏子の御輿が祖母井神社になだれ込み祭りを盛り上げる。夜には山車4基が集結。この日のために練習を積んできた新人からベテラン勢が各町のお囃子を披露するし、古式豊かな神事「還御の儀」で祭りは幕を閉じる。

日時

7月20日以降の土曜日・日曜日

開催場所

芳賀町祖母井地内

電話

028-677-0277

FAX

028-677-0277


 

お問い合わせ

部署名:商工観光課商工観光係

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020

電話:028-677-6018

ファクス:028-677-6088